2010年10月05日

富士川游著「日本医学史」

中国語論文に引用されている、富士川游著「日本医学史」が気になって調べてみたら。
Web上にデジタルデータが二種類もあることがわかり。
「日本医学史」は著作権保護期間が満了している著作でもあることですし。
こちらをテキスト化しようと思い立ちました。

現在、第一章「太古の醫學」までテキストしたところ。
あとは、誤字等を修正して内容を要約しようかと思っています。

デジタルデータは以下。

・国立国会図書館:近代デジタルアーカイブ:日本医学史
http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/833360/1

・日本医学史:富士川游(一元流鍼灸術:知一庵)
http://1gen.jp/kosyo/054/mokuji.htm

近代デジタルアーカイブの方はPDFファイルでダウンロード出来るので、基本的にはそちらをテキスト化しています。
また、知一庵さんの方には近代デジタルアーカイブで抜けている箇所が補填されていたり、近代デジタルアーカイブでは文字がつぶれていて判読不能なものを確認出来たりするので、かなり重宝しています。

「日本医学史 第一章 太古の醫學」には古事記や日本書紀などからの引用が多いのですが、こちらもWeb上のデジタルデータで確認してます。
どちらもWeb上には複数のアーカイブがありますが、ぼくにとっては振り仮名や送り仮名、返り点等がついている国史大系が見やすいです。

・国立国会図書館:近代デジタルアーカイブ:国史大系[第1冊]第1巻 日本書紀
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/991091/8

・国立国会図書館:近代デジタルアーカイブ:国史大系[第7冊]第7巻 古事記 旧事本紀 神道五部書 釈日本紀
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/991097/1


あまり関係ないですが、出口王仁三郎著「記紀真解」も近代デジタルアーカイブにあったのでメモ。
いつか読んでみたいです。

・国立国会図書館:近代デジタルアーカイブ:記紀真解
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/926081/3
posted by puru at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 按摩柔整の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。