2010年10月08日

Chrome拡張機能「QuickSearch」

Google Chromeに拡張機能を入れていなかったのですが、ぼちぼち入れてみるテスト。

「QuickSearch」は、いろいろな検索サイトを詰め合わせた拡張機能。

「QuickSearch」

ところでこの「QuickSearch」、Google関連やYouTubeはそのまま日本語で使えますが、その他はほとんど英語サイト。
なので、WikipediaとYaHooは日本のサイトに変更。


101008-1.gif



右上の検索アイコンをクリックして、該当検索アイコンを選択し「Show settings」をクリックすると編集できます。

・Wikipedia 「http://en.wikipedia.org/wiki/」→「http://ja.wikipedia.org/wiki/
・YaHoo 「http://search.yahoo.com/search?p=」→「http://search.yahoo.co.jp/search?p=

Amazonはたぶん↓でいけるんじゃないかと。

・Amazon
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=

他に、デフォルトではなんだかよくわからない検索サイトも登録してあるので、不要な所は好みの日本語検索サイトに変更。
時々使う、Twitterが検索出来るGoogleのアップデート検索も入れました。

・Google アップデート検索
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&rlz=1C1GGLS_jaJP293JP357&prmdo=1&tbs=mbl:1&q=

posted by puru at 13:46| Comment(1) | TrackBack(0) | PC & ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
便利なんですが日本語を使うとちゃんと検索できないサイトが多いですね。アルファベットのキーワードならすんなりいけるんですが。
Posted by at 2011年05月11日 06:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

 

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。